止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

建築基準法改正・・・・。




爆発だ !!・・・・・。




雲が爆発して見えました・・・・・。



建築基準法改正 第2段。



建築基準法改正のセミナーに出席しました。今回の改正は、

1)建築士の資質・能力の向上

  学歴要件の見直し・実務経験要件の見直し・試験内容の見直し(科目増科)・定期講習

2)高度な専門能力を有する建築士による構造設計・設備設計の適正化

  構造設計・設備設計一級建築士の創設(cf.設備設計では、3F以上かつ5000m2超の建物)

3)設計・工事監理業務の適正化・消費者への情報開示

  管理建築士の要件強化・重要事項の説明義務・携帯免許の交付・再委託の制限

4)団体による自律的な監督体制の確立

  建築士事務所協会(連合会)の法制化

5)業務報酬基準の見直し

  工事監理業務の充実・報酬の見直し

  以上です。



  m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

小野建設のホームページ

住まいづくりの会








スポンサーサイト

PageTop

建築士定期講習会・・その後・・試験。






はと?





■ちょっとした秘蔵画像、鳩だー





セミナーパーク

セミナーパーク中庭





■今日は、待ちに待った?建築士定期講習会でした。楽しかった上に習熟度テストのおまけ

つきです。そもそも「姉歯事件」に端を発し、消費者保護の観点から新築住宅を引き渡す

際に、補償金の供託、または保険への加入の義務付けの法律ができました。

■定期講習、試験自体が建築士の資質向上を目指したものです。

■建築士会、建築士事務所協会による建築士等に対する研修の実施など義務付けられま

した。(以下略)

               ・
               ・

■建築士は登録免許税だって、医者・弁護士と同じく、一番納税額が高い国家資格です。

襟を正して頑張ろう・・・・(いろんな意味で笑えません)













m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会














PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。