止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

職能の役割






白骨竹と杉


幻想的な白骨化した竹と杉の木





■建築士会新南陽支部では、「建築何でも相談室を開設」していますが、最近では

徒労感で満ち満ちています。職能を社会のためにという考え方は素晴らしいの

ですが、どうも方法論として世間とかみ合いません。

■ひとつは、ある場所で人を待つのではなくて、積極的に人の中に出て行って

交流を求める中で相談を引き出すのがいいのではないかという意見が出ました。

たとえば、年数回施設の補修工事をしながらとか、地域のイベントにブースを

出してみるとか、火災警報器の取り付けのボランティアだとかを積極的に

して交流の中で職能を生かせないかを模索することになるでしょう。





建築士相談室

旧 日下医院 にて











m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会








スポンサーサイト

PageTop

あまりにも忙しい時は・・・。






田舎の朝


里の朝





■どうにもこうにも忙しくてしようがない時の処方箋は、私も一応年を重ねたので

考えてあります。思考能力も、もともと希少なのにもってきてますます減退のときの

のことです。

■錯乱もせず、他人に迷惑もかけない唯一の方法だと考えています。馬鹿の一つ覚え

だとも言えます。徹底的に、昨日と同じことを繰り返します。何が何でも昨日までの

習慣を踏襲します。

■そのうち、今までと同じ状態に戻ります。

■申し添えますが、気のめいった時もこの処方箋は効くことがあります。(笑)





恋・鯉











m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会
















PageTop

知人より大作が届きました。






ヒヨコ


巨大なひよこです






知人の小説




■誰でも一冊は小説が書けるというけれど、それを地でやってのけた知人がいます。

事務所に帰ってみると、なんと100ページ大学ノート8冊分の原稿です。大作「大地か?」

私の留守に来られたのですが、ぜひ昼間に一緒にお茶でも飲みたかったのですが・・・。

■彼とは代行運転の車の中での付き合いです。彼は運転手で私はお客です。

それ以上のことは聞きもしないし、言われもしない。いつだったか、「小説を書いて

いるんだ」と言われて、私は間髪入れずに「読みたい」と調子のいいことを言って

しまいました。それから半年後の出来事でした。私は大事な他人の人生を預かって

しまいました。











m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会










PageTop

ウニ飯たるもの・・・。






空






■最近、長門市を訪問する機会が増えました。漁港近くになるとウニ飯、だとか

イカ飯、という看板を頻繁に目にするようになります。ウニ飯がささやくように

迫ってきたり、「お安くしとくわ・・」となったらウニ飯の価値がないのです。

ウニ飯たるもの、わたしを常に追いかけさせなきゃだめです。

■うにめし、毅然(きぜん)として 2900円/人。






うにどんぶり











m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会
















PageTop

たこ焼き「あっちこっち」






いろり庵





■以前紹介しました村の若者の酒飲み場「いろり庵」の周辺の風景です。

写真中央より少し右下の建物です、まるでスイスのレマン湖を

彷彿させません(笑)





あっち、こっち





■M邸の打ち合わせ中に、徳山駅構内の名物のたこ焼き「あっちこっち」の

オーナー氏の電話を受けました。

「ちょっと改装したいんだが」

『どこをですか』

「カウンターを20cm下げたいいんだが、下げてたこ焼きを焼くところを見せたいんだ・・」

■ついこの前、OPENしたばかりです。食に不案内な私でもうまいと感じたんですが

急に「カウンターを下げたいのだが」といわれても、旨くて、しかも売れているのに

と思いながら打ち合わせにまいりました。まあ、研究熱心です。

■食の本質を熱心に探求しているから、小言にも権威を感じます。















m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会










PageTop

「これからはリフォームの時代」 セミナー






春の山


遠くに雪山があるような錯覚に陥りました





■変化は常に必然性に裏打ちされる(みのる)。全然説得力に欠けますが、

1)ストック重視=今まであるものを大切に使う

2)地球環境への配慮=CO2を増やさない

3)サステナブル社会の実現=孫・子の時代まで伝えていける社会

を目指してと題したセミナーに参加しました。

■今の感覚からすれば、当時の私を含めてみんながみんな、とんでもなく間違った

恥ずかしい美学(スクラップ&ビルド)に取りつかれていたとしか考えようがあり

ません。むかし、祖母が「物を大切にしなさい、罰(ばち)が当たるよ」と言って

いましたが、これが基本的なスタンスですね・・・・。





リフォームセミナー












m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会











PageTop

森と泉に囲まれて・・・・。






水と木立


酒飲み場「いろり庵」の傍らの川





小屋場「いろり庵」




■記憶が正しければ、10年も長きにわたって村の若者のコミュニティを支えてきた?

かもしれません。昨日は、3か月に一度の 小屋場「いろり庵」の定例会でした。

有志によって昼より買い出しに行き、18時ころより定例会です。会費2000円/人で

支えられていますが、何せ原価ですので居酒屋に比べてはるかに豪勢な料理です。

魚類(ホッケ・カニ)、肉類(鳥・ホルモン・牛肉)、野菜類、などなど多彩でした。

季節季節の旬の素材で鍋物を作ることもあります。

■人材多彩で料理人もいますし、この小屋を建てるときは私を含め大工さんもいまし

たし、それよりも前に図面を描いた記憶があります。




焼き物




■あの当時+10年ということでみんなそれなりにいい歳になりました。由緒正しい

和田の村人です(笑)。本当に息の抜ける場所ですし、人々です。実は、メンバーの

紹介であれば誰でもこの場所は利用できることになっています。使用代は1000円

程度でガス、冷蔵庫完備です。
















m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会













PageTop

たまには、今日のことも明日にしてしまおう・・・。






電車


仙崎方向へ向かうショートな電車





■朝7:30におきるには起きましたが、手帳には7項目ほどすることが書いてはあるが

「差し迫ったことはないようだし・・」と感じ、そうこうするうちにパソコンの

色の設定がどうも気に食わなくなり、ごそごそと設定を変えてみる。

■内田氏のエッセイによれば牛肉には高いのと安いのがある。またうまい牛肉と

まずい牛肉がある。あるいは、堅い牛肉と柔かい牛肉があって、これらは相互に何の

関係もない、という。どういうことかというと「高くて、うまくて、やわらかい牛肉も

あれば、」「高くて、やわらかくて、まずい肉もある」様々な組み合わせがばらばら

だというのである。つまりリンクしてない。

■この論法で人生をなぞると、充実した人生と目的の見いだせない人生がある。

豊かな人生と貧しい人生がある。虚飾な人生とプレインな人生があって、これらは

相互に何の関係もない、と言いたいところですが、そうはいきません。充実の人生は、

98.5パーセントはプレイン(plain)な人生です。(笑)

■「ブログ」まで一日延ばしになってしまいました・・・・。





追い越せ













m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会










PageTop

建築士定期講習会・・その後・・試験。






はと?





■ちょっとした秘蔵画像、鳩だー





セミナーパーク

セミナーパーク中庭





■今日は、待ちに待った?建築士定期講習会でした。楽しかった上に習熟度テストのおまけ

つきです。そもそも「姉歯事件」に端を発し、消費者保護の観点から新築住宅を引き渡す

際に、補償金の供託、または保険への加入の義務付けの法律ができました。

■定期講習、試験自体が建築士の資質向上を目指したものです。

■建築士会、建築士事務所協会による建築士等に対する研修の実施など義務付けられま

した。(以下略)

               ・
               ・

■建築士は登録免許税だって、医者・弁護士と同じく、一番納税額が高い国家資格です。

襟を正して頑張ろう・・・・(いろんな意味で笑えません)













m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会














PageTop

「あんな上司には・・・ない。」 その1





水面



終・冬の川





■本道から少し外れてちょっとコーヒーブレイクをします。昔むかし、純粋(?)に職人を

やっていて、しかも計装工事という化学工場の中の自動制御盤の配線をする仕事です。

建築の仕事とは、ほとんど無縁です。特に選んだわけではなく仕事があるからだったと

思います。17、18才でこれが一生の職業だと決めれません。高校などで進路指導を

されるけど少々無理ありだと思います。どんなに言葉を積んでも嫌いなものは嫌いだし

どんなに言葉足らずでも好きなものは好きだし、そんなことが少しずつ分かってくるのは

社会に出ていろんな人のいろんな本音に耳を傾けた後でした。私の場合は・・・・。

「さあ、これがあなた用のいい人生セットよ」なんて聞いたことがありません。






ちょっと休憩














m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会












PageTop

国境のない空はどこまでも飛べるか?





水鳥




■萩からの帰り道広い川に水鳥が羽を休めていました。

昔々小学生の頃、授業で詩を「・・・・国境のない空はどこまでも飛べる グングン

グングン・・・・」と書きましたら、後日、先生が『国境はあるんだよな~』と

とおっしゃたのが思い出されます。(その時は鳩を想定していたのですが・・・・。)




金子みすず




■仙崎の各戸の玄関には、金子みすずさんの詩が板に書かれています。

   おかあさまは
   おとなで大きいけれど
   おかあさまのこころはちいさい

   だって、おかあさまはいいました、
   ちいさいわたしでいっぱいだって

   わたしは子どもで
   ちいさいけれど、
   ちいさいわたしのこころは大きい


   だって、大きいおかあさまで
   まだいっぱいにならないで
   いろんなことをおもうから。













m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会











PageTop

仙崎ですが・・・何か?






ウサギですが、何か?




■秘蔵中の秘蔵、惜しげもなく公開します?????。ウサギですが、何か!!




日本海




■知人の紹介で仙崎までお仕事に・・・。確認申請を出すには敷地の特定ができず、

県との境界確認の必要から、お客様に仙崎で印鑑をもらい、萩市の県の水産事務所へ

境界申出書をウキウキで提出にまいりました。ウキウキというのは、山陰の荒々

しい海が鑑賞できるぞと踏んだからですがちょっと、かわいらしい波頭でした。

青春まっただ中の頃よく聞いた「岬めぐり」を頭に描いていたのですが・・・・・。













m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会








PageTop

「上り坂があれば下り坂がある」






空




■今朝、心静かにトイレに入り前面の壁を見ましたところ「上り坂があれば下り坂がある」

と日めくりカレンダーに書かれていました。そりゃ当然だろうと思いはしたものの

待てよ、「すべてのことに当てはまる予感(確信)」が頭をよぎりました。

■周期の差こそあれ、上がったものは上がりぱなしということはなくいずれは下がります。

下がるけど下がりぱなしということはなく、いずれは戻ります。

■ここで問題なのは、さまざまな周期のことが干渉したときの心の変化だとか、物理的

変化だとか、経済環境の変化だとか、私には理解できませんが知恵の働かせ場所かも

しれません。あなたもスリルの中に身を投じてください。あーそうか、もうずーっと、

投じているか!!




山があれば谷がある

bY VectorWorks




■昨日の話の続きですが、タラの幹は一面とげでおおわれていて一名「ヨメタタキ」と

関西では呼ばれているようで、こんなもので叩かれてはひとたまりもありませんから、

姑の願望でしょうか。













m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会







PageTop

穏やかな「春の日」





夜明けの町




■ここ数日、日差しが穏やかになって、庭には水仙も咲き春らしい香りをぷんぷんと

放っています。春を感じると何となくそわそわし、ウキウキします。香りと言えば、

日本には(?)いい食文化があります。セリ、もう少ししてよもぎ、土筆(つくし)、

蕗の薹(フキノトウ)、そして春の珍味 タラの芽(下記)。

■去年、棘とげの木の先っちょに芽吹くタラの芽を捕獲(まさに棘との闘いです)

しましたが、天ぷらにするとちょっと苦み走ったなんともいえない触感です。

ちょっと大げさですが、春があってよかったと・・・・。または、生まれてよかっ

たと・・・。ただ、成長点?をちょん切ってるわけで無暗にとると次回可哀そうな

ことになるから気をつけないと・・・・・。




穏やかな「春の日」












m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会







PageTop

建築士会交流会






冬の川3




■出来不出来というものがあるのだろうか。何の?、人生に決まっている。2日酔いの

せいで普段考えもしないことを少し思っている。昨日、建築士会新南陽支部の遅い新年

交流会でした。山口からも徳山からも来られました。

■何かを一筋に目指したわけじゃなく昨日と今日の気まぐれな連続で明日が決まるって

感じです。不出来もあんまり目立たないけど上出来も期待できません。




二次会




■2次会もこれ以上ないというほど盛り上がり、主催者、新南陽支部の責任者の

T氏も喜ばれたに違いない。句読点のない生活をしている私には、この刹那の歓声には

多少の違和感を感じます。みんな盛り上がり方がうまいのでしょう。

「二日酔いの時は、静かに休むほうが良い・・・・・。」 








m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会












PageTop

親子の会話・・・・。





夕暮れ




■ジュラ紀の草食恐竜「クンミンゴサウルス」の親子現る。




親子




■実は、友人の現場で写真を撮ろうとしたら山の端に草食恐竜のシルエットを

発見しました。日も傾き、草を食む親子のようです。どんな会話をしてるので

しょうか?

■追伸:昨日、建築士会交流会。日本の「モナリザ」に会う。アルカイックな

スマイルに感激する。















m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会










PageTop

ねこと雑談の合間に・・・。






佐波川





■ねことばっかり雑談していると思われても何なんで、多少仕事をしているところを

披露します。ここの奥さまは打ち合わせをしてもよく変わるので気長に待つことが

肝要です。そして(しかし?)料理がうまい。今日、昼御飯をごちそうになりました。

この部屋には、インターネット回線が入ることになっています。ブログの宣伝をしと

こうかな・・・。




増築工事




■鉄骨工事もしますよ。15mの長さの誤差が0.7mmですよ。すごいでしょうか??

たて続けの上棟です。感謝です・・・。




公共S造










m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会












PageTop

ネコの声が聞こえる・・・。




冬の川2




冬の川2




猫




■山口ブログに参加したせいかどうか知らないけど、街を歩くと犬や猫などがなんだか

話しかけてくるような、また仲間うちで話をしているような錯覚に陥ります。昨日も

木の上に猫が駆け上がるのに出くわしました。



「何してんだ、そんなところで」

『鳥を捕まえるんだ、静かにしてくれ (`〆´) 』
 
「そんな、でかいずうたいでは、とっくの昔に警戒されてるよ」

『そうじゃないんだ、鳥は正面以外は片目だから遠近感に乏しいんだ・・・』

「ま、頑張れよ」

『 にゃ一っ。』





影響受けたのは おはニャー日記さん

ヨーキーのちょこさん  かな・・・・。














m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会










PageTop

金魚のフン・・・・・。





さざ波




冬の川




大きな金魚





■昨日、辛坊氏の講演の後の車の中で細君が言った。「・・ほらね、いつも私の言って

いることと同じでしょ」と 私 「???」。「間違った時はすぐに謝るの、そうしな

いと相手を怒らせるばっかりよ」。そうこうするうちにショッピングセンターへ到着し

ました。私は車の中で待つよりはと買いものについて行きました。私には目的がないの

で、いわゆる「金魚のフンみたいだね」というと「大きな金魚のフンね」と・・・・。












m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会






















PageTop

辛坊次郎講演会





朝日





■大体、講演会と称するもの会場のドアを出て50%、車に乗って70%、家に帰って

90%、酒を飲んで95%位が忘却されることになっているそうです。

■また、いいセミナー、講演会というもの定刻の1分前に終わるのが良い講師だという

ことになっています。特に後援会などが午後に設定されているときなどは、10分に

1回は笑いがとれるのがいい講師だということが定説のようです。食事後は眠気を誘う

からです。伝わるということは聴衆の各頭の中にしっかりと組み込まれるということです

から、常に心をつかんでおかないと組み込まれません。心から笑えるということは信頼が

芽生えているように感じます。





辛坊次郎講演会





■今日、周南市で読売TVの辛坊次郎氏の後援会に出かけました。この講演会は、

徳山中央ライオンズクラブの認証40周年の事業として行われたものです。

「未来を見通す!~正しい判断に必要なこと」と題して講演されました。

5分に1回は笑ってしまいました。笑い転げましたが、備忘録としてメモしたものです。



1)クレームに感謝

2)真実を信じる生き物じゃなくて、自分が信じたいものを信じたがる生き物である

3)見えない常識(壁)を打ち壊す・・・アイデアの場所=乗り物、トイレ、寝る前

4)タイムリーに頭を下げる

5)過去は公平です。未来は今からの心がけ。

6)情報の向こう側の正しい情報を読み取る

7)今、日本を動かすのは世論です



とくに、4)は一連の食品偽装で立ち直った企業とそうでない企業の明暗を分けた例と

して話されました。マスコミにいらっしゃることから裏話をたくさん伺いました。

徳山中央ライオンズの企画に感謝いたします。大変有意義な90分でした。定刻1分前

だったし、5分に1度は笑いました。
















m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会















PageTop

LC新人研修会






橋





■今日、LCの新人研修会に出席しました。「仲間と共に歩むという生き方」と題して、

ワークショップを開催していただきました。仲間と歩むとき、最初に打ち解けてないと

共同作業はできないということを教えていただきました。下の写真は、LCの脳での存在

面積というか、LCのかかわる細胞の百分率というかをまんまとあぶりだされました。

周到な準備に乗せられてしまいました。ただ、「だから新人研修なのです」

LC : ライオンズクラブの略




ブレインマップ





■最後に「社会に奉仕するという生き方」をテーマに、 中山淑子先生にワークショップ

の指導を受けました。その発表風景です。




奉仕の展望













m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会















PageTop

S造・製品検査





回天基地




■冬だというのにぽかぽか陽気の中、水仙のかおりを嗅ぎながらの散策でした。

海のほうは、回天基地が見えるでしょうか?




鉄骨製品検査




■今日は鉄骨の工場検査のため鉄工所へ伺いました。工場検査では、超音波で

溶接個所の傷や施工精度の確認をします。また、ミルシートの確認などもします。

小野建設は、住宅、店舗などの木造を主に設計、施工していますが鉄骨工事も

いたします。「ミーちゃんは、やればできる子なんです。」をモットーに頑張って

います。










m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会












PageTop

自分の説明書(3)





大津島




■大津島に所用で行きました。とってもきれいな夕焼けでした。



自分の説明書(3)

■eye(目) 昔々ずっと昔、早くから社会に出てましたので、人の喜怒哀楽に多少早くから

触れていて、概ね世の中のことは理解したと早合点してしまった所から悲劇は始まりました。

目が 「節穴」 だったんですね。度重なる相当の意識改革を自らに迫りまして、いわば、

革命を想像し、改革に思いを巡らし、最後には「改善をしよう」になっちゃいました。






ono3








m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会












PageTop

The guide dog (4)





千本格子




■みんなで「海商通り」を散策というか見学しました。古い商家は千本格子で囲まれて

いました。この海商通りは、江戸時代には瀬戸内海有数の港町として栄えたそうです。




ただいま仕事中




■この2日間のお手伝いで、印象に残ったのは、この会の代表者の方が言われた

ボランティアで来た方への感謝のことばと会員に対しては「視力の代わりだけを

ボランティアのひとにお願いしてください・・・・」と言われたことでした。

状況に甘えることなく人間力を高めてほしいと言われたのだろうと感じました。








m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会
















PageTop

The guide dog (3)





簡保の宿




光市の簡保の宿からの夕暮れの風景です。夕焼けがきれいなのですがといわれました

が・・・・・・・・・。




部屋番号




■部屋番号のプレートですが、見かけが同じでも、手触りで識別できるか否かが大事なことも

あります。目が不自由だと拠りどころは手触りだけです。部屋に入られてから部屋番号を

探られていましたがフラットなので確認できません。目から鱗の事件でした。凹凸があれば

盲導犬相手に自身で部屋に帰ることも、確認もできますが・・・・・。申し添えますが、

■この施設は、目の不自由な方に対してきめ細やかな設備がありましたし、お客様に対して

も、大変対応がよく評判も良好でした。











m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会













PageTop

The guide dog (2)





空に落書き




心ないものが空に落書きをしました・・・・・。




盲導犬



■盲導犬は雌が圧倒的に多いのだそうです。雌犬は持久力があって精神的にも安定して

いるのだそうです。雄犬は気が多くてあちこちに気を取られやすいのだそうです。

あくまでも一般的にです。気が散る犬は主を危険にさらします。雄犬のこと、「誰かに

似てる、そう、あなた → 」

■冬は寒い、だから服をきているのではありません。犬の毛が落ちて嫌がる人が

いるからだと聞きました。

■盲導犬に指示して行動がうまくいくと、またはスピーディに動くと「グッド」と

ほめてやります。犬さん、目を細めて喜びます。









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会








PageTop

The guide dog (1)




The guide dog




昨日、今日、お手伝いで光市にお邪魔しました。ここは、旧醤油醸造場で現在は

「光ふるさと郷土館」。奥まった所に急に広がる広場、そこにある大きな銀杏の木。




The guide dog 2




■盲導犬は英語の指示で動きます。「イージー」・・・ゆっくりと、「ダウン」・・・リラッ

クスして、単語でたとえば 「チェアー」・・・いすのところへ、「トゥ・ザ・ルー

ム」・・・部屋へ、などなど。なぜ、英語なのか?世界共通語だし、方言などが

防止できるから・・・。

■盲導犬は忍耐つよい。食事時も「ダウン」と指示されれば上記の写真のように

リラックス状態に入る。私だったらとても我慢できません、香しい匂いの中に

いるわけですから・・・。まず、テーブルクロスを引っ掻き、クンクンと鼻をならし、

カルボナールを頭からかぶるのが落ちでしょう。仕事中は話しかけてはいけません。

鎌倉時代の「御恩&奉公」と似たところがあります。たいていの犬は ラブラドール

だそうです。











m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会










PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。