止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

盆地の上を「とんび」が舞う





wasi




■朝からちょっとよそより遅い田植えをしました。空には少しだけでかいとんびが

ぐるりと舞います。

■昨日、おいしい・おいしいそれはおいしいお酒をいただきました。「幻の酒」だ

そうです。幻という言葉はかなり手垢にまみれていて素直にはついていけないかな

と思ったら、遠縁に当たるところが製造を中止したというのだからほんとうでしょう。

口に入ったことの存在がないというかすぐに拡散してしまうという表現が適当で

しょうか。




ほんとうの幻の酒








m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景




























スポンサーサイト

PageTop

家は入れ物、街も。







カーネーション




■今日は法事に招かれました。小さなバラと思いきやよく見るとカーネーションが

中ほどに活けてあり、左右には躍動感あふれるように若枝が伸びています。お花の

ルールを知らなくても心時めいてしまいます。

■家は箱に過ぎず、工夫や知恵でいくらでも心たおやかに暮らせます。

■最近思うのですが私はパースで表現しようとしますが、友人は模型を作り説明します。

下記は徳山駅前の模型で駅まで一直線の道を表現しています。パースよりもリアリティが

あります。手にとって見れるリアリティがあります。街も箱なんですがちょっと事情が

絡み合います。




模型














m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景


























PageTop

街づくり塾-2






g




■もう私くらいの年になると少しだけ遠慮しないで「これは意味が分からない」とか

これよりはこっちだね」と遠慮なく判断したいものです。昔、『過ちをあらたむるに、

憚(はばか)ることなかれ』と教えられたものです。白熱した議論になりました。

■二次会ではジャズを聴きながら、おいしいブルーチーズもいただきました。




ブルーチーズ









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景






















PageTop

街づくり塾-1






街づくり塾





■内藤先生をお迎えして日向駅のことから徳山駅周辺のことまで白熱の議論が続きました。

もっと建築士は幅広い知識を持たないと現実に立ち向かえないことなどを熱っぽくご教授

いただきました。何の業種でもいっしょでしょうが基本的な人間力というか浪花節も必要

なのでしょう。

■2次会はたまたま立ち寄ったところでジャズのライブをしてました。

スージーさんのボーカルでした。それを聞きながら「スプモーニ」をいただきました。





2次会









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景
























PageTop

年甲斐もなく・・・。





ツバメ





■餌を奪い合うツバメの子みたいだからパチリ。血眼↑

■2日深夜起きだったのでやはり眠い。「新・日向市駅」470pもうじき読破です。

今日、その目撃者「内藤廣氏」に会えます。楽しみにしてます。

■杉と鉄のフレームの駅舎










m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

































PageTop

後輩たちへ時間の創り方・・・。






k




■お知り合いの方が指揮をされていました。知っている歌が披露されると親近感が

湧きます。「太陽がくれた季節」などは青春ドラマ華やかかりしころ、あのころ何を

考え、何をしていたんだろうと振り返ったりします。↑

■何かと用事が重なってしまって、やらなきゃならないこととそのための時間の

バランスが大いに崩れてしまいました。さりとて晩酌は欠かせません。お酒を飲ん

じゃうと、ついつい眠くなります。こういうときのために、私には昔からの大量の

時間を工面する方法を編み出しています。仕事が終わって帰宅すると最低限今日

しなきゃならないことだけをしたらお酒をのんで風呂に入りなるべく早く寝ます。

20時ごろ寝ると朝の2時に目覚ましをかけます。徐に起きることになります。

■冠梅園での写生風景です。↓みなさんバラのアーチをかかれていました。




h










m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景










PageTop

冠梅園で多くの友人に出会いました。






y





■光市の冠梅園のお祭りで懐かしい方、6人にお会いしました。いまどき梅でもある

まいと思って行くとバラ園や山野草の乱舞でした。

■舞台では、昭和の歌謡曲の演奏やコーラスがはなやかに繰り広げられていました。なか

でも劇団「種をまく人」?の劇「三年峠」?を芝生に腰をおろして30分くらいぼんやり

見ていました。韓国の話だそうですが、三年峠で転げると3ねんしか生きられないという

古くからの言い伝えがあるのだそうですが、よりによって村のおじいさんが転げてしまっ

てずーっとしょんぼりとしているところへ近所のアイデアマンがおじいさんに峠へ行って

もう一度転げておいでと言いだしたのです。それで3*2=6、6年生きられるというの

です。峠でなおも転げて暗算では対応できないくらいの掛け算をして、・・長生きをした

というお話でした。





u













m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景












PageTop

「家のことなんでも相談会」のセミナー







G





■今日は「住宅なんでも相談会」の日でした。毎月第四土曜日の13:00より開催しています。

今日は趣向を少し変えて「セミナー形式」にしました。セミナー講師には女性建築士の

村越千幸子さんにお願いいたしました。大変な盛会で遅れてこられた方や赤ちゃんも

含めると十数人です・・(-_-;)。かつてないほどの賑わいでした。40分のセミナーの後に

質疑応答をする形で進行させていただきました。

■先生には「知っておきたいリフォームの知恵」と題して話して頂きました。

特に興味深かったのは、リフォームの際の順序を追ったステップで当たり前のこと

ですが「口約束はしないこと」というか決めたことを記録に残すということの大事さを

説明していただきました。

■聴講者からは中古住宅の選び方は、どこを見たらいいかという質問をいただきました。

また、いわゆる住宅メーカーの坪単価は七十万から八十万ですが、大工さんがお安い

ということですが、いくらの坪単価で建てれるのかという質問をいただきました。

■年間計画を立ててセミナーをしてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

再度申し上げますが、営業は致しません、純粋な社会貢献事業です。お気軽においで

ください。かゆい所に手が届くお得な話もあるかもしれません。次回は6月27日13;00より

旧日下医院にて相談をお待ちしています。





「住宅なんでも相談会」のセミナー











m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景














PageTop

もう蝉の声?・・・。






水鳥





■実は4月の末の写真ですが、夏、真っ盛りを彷彿させる「ニイニイゼミ」。↓

そもそも梅雨明けから鳴くそうで、なんで4月の末に登場したのでしょうか??

つくし園の福祉祭りの準備の時、仲間がひょいと手を出してその手の中に蝉がいたわけ

です。私は感情の傾きのままに驚きましたが・・・・。ひょっとしたら去年の蝉か??

とも・・・・、根拠は動いていなかったからです。人騒がせな事件です。





にーに―せみ










m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景












PageTop

うさぎの世界。






マダム





■世界迷画シリーズ The 貴婦人。↑

■我が家の住人「ぽぽ」。タンポポばっかり好んで食べるから長女がなずけた名前です。

子供の情操教育だとか言って飼い始めたのですが成果が上がったのでしょうか。

■この「ぽぽ」くんかなりの高齢ですが、ずーっと何年もそこに居たって感じです。

80cm*60cm*60cmのちっちゃな元もと水車小屋だったところに何年もそこに居たって感じ

です。うさぎの輪郭を保ったまま、傍目からその程度のいい加減な気持ちで見ていました。





ウサギ












m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景













PageTop

最近、お安くなった気がします・・・。





X





■上棟の打ち上げで飲食店に7人で参りました。飲みホーダイ、食べ放題で20500円。

最近安くなったのでしょうか、一人3000円切っています。

■水産会社による飲食店の経営らしいのですが効率的というか、無駄を徹底的に排除する

というか、そうして成り立っている価格なのでしょうか。

■最近体験した最も感動的なことを話したいという口実で、特定少数の人(酒飲み仲間)

を招集でもしたい気分です。





バイキング









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景












PageTop

上棟・・。






田植え2





■田舎の風景第2弾。↑

■天候に恵まれ建て方ができました。

■ふと思うことがあります。木造はピン接合の集合体です。ピンを基準に回転するのです

から、ピンはしっかりしないといけません。そういう意味で、「木は木で締める」というのは

説得力に欠けるような気がします。

■何かと気ぜわしいいけれど、人は何もしなくても、何をしても時間が過ぎてゆきます。

なんとあたりまえで、なんとありがたいことでしょうか。





上棟












m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景



















PageTop

増築準備・・・。





田植え





■農村の美しい景色です。片手間に行われている農作業ですが、そうじゃなくて

本業との時間配分10:1くらいでしょうか・・・?

■今日から増築の準備、正式な床梁が入るまでの仮受けの梁で母屋を受けています。

今から、現行法における新築と同様の手順で既存を含めて増築をすることになります。

1Fのけたの上に2F土台と2Fの床梁を取り付けることになります。

■ところで、4寸勾配(10:4)で解体作業をしているとメタボに気がつきます。

つっかえて動きにくいのです。まあ、人づきあいが悪いのが幸いしてそれと気づく人は

幼少期からの友人を除いていないでしょうが・・・。





増築準備










m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景




















PageTop

懐かしい麦畑






人





■世の中を皮肉たっぷりにしゃべりそうなおじさん・・・・。てやんでぇー・・・。

■燃えるようなオレンジ色、いや小麦色の麦畑発見です。子供のころは、家で麦を

栽培していましたから微かに記憶があります。ビール麦って言っていたように思います。

麦を見ると元気になります。「麦ふみ」の言葉から踏まれてもしぶとくの印象を受けるし、

麦からは、「ビール」を連想し、喉を鳴らして飲む一杯のビールでの癒し、あらたな

活力も思い出させます。また、「小麦色の肌」を連想させ夏の砂浜を闊歩する若者たち

を想像させます。・・・・・もうじき暑い、暑い、ビールがもっとうまい夏です。





麦










m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景























PageTop

慌ただしかった一日・・・・。






横顔





■地元の道を走っていたら真正面の山にゴジラの横顔(犬?)あり、非常に驚きました。

■今日は慌ただしくて、6:00に起きて富田の会社にサンプルのお届け、それから材料を

加工して山口へデッキの補修工事へ参りました。

■午後からナカムラ建設さんのお誘いを受け、久良(くろう)大作氏のお話を伺いました。

最近、「自社の独自性について」考えることがあり、改めて大工さんのこと、木との

関わりかたについて、事業の方向について考え方の整理の必要を感じています。

■夕方には、小屋(地元のコミュニティ施設)の定例会がありました。





大工さんのこと





小屋の定例会

















m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景



















PageTop

JAZZライブ・・・・。







どこかの犬





■昨日の夕刻、どこかで見た犬、そうBARママ所有のお犬様にそっくり。しかもデザイン

されています。愛くるしいお目目と人を招いているように手をいっぱいに広げています。

■昨日、JAZZを聴きにまいりました。顔なじみのブロガー数多でまるで他人のような気が

しませんでした。2か月前の感動がよみがえりました。

■どうも世の中には、一流、二流、三流と区分けが昔からあるようで、一流だと

早くから目をつけられていて、いずれしかるべき地位を得るのかもしれません。三流だと

気楽に言葉を選ばなくても自由に生きれます。どうも残った二流が一番始末に悪いと

思えるのです。JAZZライブは一流でした。





jazz













m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景



























PageTop

ヘリコプターのふしぎ・・・。





mieクン





■怪獣の子供が怪獣ごっこでもいいですか? 火を吹いて遊んでいます。↑

■現場で打ち合わせをしていたら、機械音を発してけたたましくヘリコプターが上空を

横切りました。おそらく鉄塔の保守点検だと思われます。その間の数分間は、あっけに

とられて皆さん棒立ちです。よく鉄の塊が飛んでるなーとひそかに思いましたが決して

口外しませんでした。

■人間には、話の通じないことに耐えて退屈することが一生のうちどれくらいあるのかと

足し算と掛け算ををしてみました。





現場上空にヘリコプターが・・・・。













m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景




















PageTop

りっぱなポンプ小屋・・・。





不死鳥





■不死鳥だ~。↑

■お寺に所用でお邪魔して、帰りがけに清楚なミニチュアの建物がありましたので、

「あの建物は何ですか?」と聞いたら

『ポンプが入っています』と

「立派なポンプ小屋を作られたのですね」

『ボランティアで作っていただきました、なかなかいいでしょう』

「立派ですね、きちっとデザインされてますね」とわたし。





ポンプ小屋









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景




























PageTop

香月泰男さんの絵。







Lion





■続、Lion・・・・。

■ずっと、長門の仕事もしていて仕事が一段落ついたら、香月泰男美術館に立ち寄ろう

とひそかに思っていました。それで、今日、寄ってみたらよりによって休館日でした。

私が、氏に興味を持ったのは、わたしの大叔父とシベリアで一緒に抑留生活をされてい

たと聞いてからです。「香月の絵は本当によくわかる」というような意味のことを生前

に大叔父が話してくれたのを思い出します。

■香月氏が、シベリアから持ち帰って庭に植えたという「サン・ジュアン」の木、半世紀

以上もたてば、立派な大木です。「この木の枝葉からの黄金の朝日が美しいだろう」と

婦美子夫人に同意を求めて、さほどとは思ったけど「ええ、ほんとうに美しいですね」と

答えたそうです。氏は過酷な日々と比して平和な今を実感したのかもしれません。





香月さん












m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)




















PageTop

はりねずみのジレンマ・・・・。






さくらんぼ





■デジタルカメラに接写の機能があることに気がついて、せっかくなので時は今と

はちきれんばかりのサクランボを撮影してみました。鳥もあまりにも小枝には体を

維持できないで、したがってサクランボを食べることができないことを発見しました。

果たして、平和共存なるか・・・・。

■ハリネズミ発見。↓ ドイツの哲学者の面白い寓話があります。それは寒い夜、

2匹のハリネズミがお互いの体温で体を温めあおうとするけど近づきすぎると体を

針で傷つけあい、離れると凍えるほど寒い。幾度もの試行錯誤ののち、ほどよい距離

を見つけるというものです。人間関係にも酷似するものがあります。





はりねずみ









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)



















PageTop

ライオンをを見ました・・・・。






Lion





■I'm a Lion. ↑

■朝、日が明けるとヒヨドリたちが一斉にサクランボの木に群がります。今までは

赤くなって群がっていたように思いますが、今年は薄ピンクぐらいで飛びついてかじり

だしました。去年、一部ネットを張ったせいでしょう。

■バードウオッチングがほんの数メートル先で、仕事をしながら楽しめはするのです

が・・・・。さくらんぼの全部をあげるのはちょっと、損した気分です。





さくらんぼとヒヨドリ










m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)


















PageTop

唯一のとりえです・・・・。






やぎ





■やぎさんということで手を打ちましょう。

■筑後10数年の平屋建てに2階を増築するための準備作業をしています。基礎の状態を

調査して、土間の配筋の状態を確認して、しかる後に筋かいの位置を調査して、応力度計算

というどこにどれだけの荷重がかかるか計算して、必要なところに必要な金物を配して

つまり現行の建築基準法に合致するように建物を作り直すことをするのです。これは、

当社にとって差別化になります。設計から施工まで一貫してスムーズに仕事が流れます。





構造調査

配筋の確認検査です









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)



























PageTop

時にはリラックスしたい・・・その3





F





■メルヘンチックな場所に迷い込んだみたいです。こういうところにまぎれ込んだボールは

みんなはどうするのでしょうか?

■いつの間にか、生きることのほぼ3分の2を費やしてしまった同級生3人が、夢と挫折と

ある諦念を織り交ぜながら気兼ねなくしゃべるチャンスは、私にはありがたいのです。

喜怒哀楽の起伏があるほどいい歌ができるだろうし、いい絵が描けるだろうし、人にやさ

しくできる気がします。どうせ一回の道、運命のどんでん返しもいいじゃないかと思います。

人ができるすべての表情を使い切ってみようじゃないかと思います。





池・池








m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)











PageTop

時にはリラックスしたい・・・その2







木立





■一日中、歩き回りました。ひょっとして他の人よりも余計に歩いたかもしれません。

つまり、一打の単価が安くなったということでしょうか。

■気の置けない(本来の意味で)人たちとのプレイは、すごくリラックスできます。

地元の人にいろいろとごちそうになったりしましたが、それがお仕着せでもなく、

遠慮でもなく、我々の空気の中にはこの世の打算というものはどうでもいいと思っている

からでしょう。

■この建物は、休憩小屋ですがいろんな工夫があります。ちょうど昨日は雷鳴がとどろき

ましたが、そういうときのために避雷設備がありました。それと窓なし開口部には下枠より

5,6cmのところに糸がはってありました。鳥よけだと思われます。





休憩小屋









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)




















PageTop

時にはリラックスしたい・・・その1







あの彼女です・・・。





■ ミムラ婦人の娘で、スナフキンとは父違いの姉。思ったことをはっきり言う性格。

ムーミン屋敷の住人。そうあの彼女です。 名前はリトルミイ。↑実は、必要な時は

空をも飛ぶのです。

■ほんとに久しぶりにゴルフに行きました。同級生の方数人とまいりました。

さすが名門だけあって、手入れが行き届いてひさしぶりにすがすがしい気分でした。

■積もる話をしながらのプレイでした。グリーン上では、パターを使いますが、

そして方向と距離が合えば旗の立っているところへボールが転がり込むわけです。

すごく距離感のうまい方がいまして、他の2人がほめちぎりましたが、彼曰く「人生の

距離感にちょっと誤りがありました」そうで突然、3人が黙りました。・・・続く。





アップダウン









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)





































PageTop

仲良くできるか・・・。






四角い竹





■今日はお寺に軒といの掃除に出かけました。軒といの縦といと交わるところに四角形の竹

が仕事の邪魔をするのでその竹を切りました。切り口の外形はそれとなく四角いのです。

「これは天然記念物だ」となりかけたのですが、四国に数多ありましたので立ち消えた

のだそうです。・・・しほうちく?

■親戚のK氏のところへ最近飼われることになった「パグ」です。彼にとっては「来てやっ

た」と思っているかもしれません。今日も軽トラの荷台に乗っていたということは

これから先も出会いの可能性は大いにあるということになります。私にとって、K氏は

大事な人だからこの「パグ」も関係としておろそかにできません。(笑)

■写真はヤンチャさを表現するのに画面よりはみ出させました、他意ははございません。

ヤンチャさが既成の枠には収まりません↓。





ペグ









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)















PageTop

当てにするということ・・・




トリ




■もしも、私が画家だったらこういう静かな「トリの絵」を描いてみたいと思います。↑

■長男が小学6年の時に植えた「卒業記念樹」がどうなっているか見に行こうということ

になり高瀬湖に行きました。平成12年の記念樹だけ見当たりませんでした。その年を除く

平成9年から平成13年まではダムのえん堤や公園などに探すことができました。

■どんなに大きくなったろうという期待を膨らませていくとがっかりしてしまいます。

何事もあてにしなければ裏切られることもなく、怒りも起きませんが・・・。




水田








m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)


















PageTop

厚情は道徳に反するか・・・。







田





■連休の走りだというのに、目の前の田んぼを見ながら残り仕事です。↑

■連休だと言っても、特に特別枠の日々があるわけではないので、私は意識して

予定を作らなかったのですが、こまごました用事がぽちぽちっとあって日ごとに

埋めていったらほぼ予定いっぱいになりかけていました。

■ところが、私にも事情があって、私より2歳くらい若い同級生から久しぶりに電話を

いただきまして「久しぶりにゴルフでも行こう」というのです。たまたまその日は予定が

希薄であったので「いいよ、久しぶりだな。積もる話でもしよう」とさくさくっと言って

しまいました。年をとるとこういう秘かな逆説が増えるのです。





たそがれ









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)


















PageTop

春の小川 のように・・・。







竜巻




■最初、竜巻かと思いました。暗雲垂れ込めた上に「タツマキ」までも・・・。ちょっと

した事件です。↑

■工場の前庭のモミジの木に巣箱を設置しました。そもそも産卵の準備をする1月頃に

巣箱をかけるのだそうです。↓この巣箱を作った K氏 曰く、公園に巣箱を取り付けに

行くと取り付けると同時にわれさきに住処を得ようとすごい競争率だそうです。

■「お願いします・お願いします」と仕事の受注をこまめにお願いしてたら、いつの間にか

能力いっぱいになってしまいました。淡々とすべきことをするだけです。八方に必要以上に

気を使わないし、必要以上に気を使われたくもない。春の小川のように・・・・いくよです。




巣箱









m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■小野建設のホームページ

■住まいづくりの会

■米光周辺にて

■cad作品集更新

■米光の風景

■小野稔を知る(笑)










PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。