止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

思ったよりは隙間がない。

P1060674.jpg


先日、床暖房施工後6ヶ月くらいのお宅を訪問しました。

最近は施工のほとんどに床暖房をつけていますが

なかなか快適そうで、訪問した時も穏やかな温水式の

温もりが伝わってきました。通常で数パーセントの

水分を含有してて熱を加えるのだから多少は隙間が出ると

思っていましたが、通常の杉フローリングが

ほとんど隙間なく施工時のままでした。温水は何にも

穏やかでした。





















小野建設のホームページ
周南情報






















スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。