止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リフォームの産廃のなかにお宝が・・・。

唐木

改装中の工事現場の廃棄物の中にタガヤサンの取っ手がありました。m3単価70万円~想像です

が・・・。建築材というよりはむしろ家具材なのでしょうか。もったいないので工場でストッ

クすることにしました。

タガヤサン(鉄刀木、学名:Senna siamea、シノニム:Cassia siamea)は、マメ科の広葉

樹。タイ、インド、ミャンマー、インドネシアなどの東南アジア原産。三大唐木の一つ。

他には黒檀、紫檀です。

荒地にも耐え、比較的造林が容易な為、アジアに広く栽培されている。明治時代には台湾でも

栽培された。ただし、これらは木材としての使用というよりは、小さいうちに伐採され、燃料

として使用されることが多い。

高さ20m、直径40cmを超えるものは稀。花は鮮黄色の五弁花で芳香がある。美しい花を咲かせ

るものもあり、熱帯地方では庭木や街路樹としても用いられる。

木材の重くて硬いさまが、まるで「鉄の刀のようだ」ということから「鉄刀木」の漢字が当て

られる。

材は硬く、耐久性がある。気乾比重、0.80前後。柾目として使用する際に独特の美しい目が見

られる。薬品で色抜きし、明るい色にして使用される。乾燥に狂いやすく、加工は困難。腐食

に強い。なお、加工する際に出る木屑は目を刺激するので、加工時には注意が必要。最も良質

とされるのは、ビルマ近辺産のものであるが、現在は資源保護のため輸出禁止となっている

家が長く続くということに掛けて床柱に使用される。辺材は燃料用にしか役立たない。

以上出典:Wikipedia

わたしは床柱でしか見たことがなかった。

株式会社小野建設 一級建築士事務所 
onoken.net

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。