止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高専の耐震補強

高専1 高専2
高専3 高専4

今日、高専の木村先生の所へたずねていく用事があって、帰りがけに「ちょっと見ていくか

ね」と案内された。耐震補強と教室のガラス貼り化と研究室のスリム化およびガラス貼り化

この耐震補強の手法は以前九州で青木先生の現場で見たことがある。筋交いを付けましたとい

う感じがそっくりだった。ガラス貼り化は、文字通り、すべてガラス貼りにするということ

か。研究室が従来の3分の1くらいに見えた。その代わりに研究室と研究室の間にコモンスペー

ス(生徒が集う)が設けられている。最後に驚いたのが生徒の使用する便器がウオッシュレッ

トになっていた。生徒もお客様か?。


株式会社小野建設 一級建築士事務所 
onoken.net
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。