止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

住宅瑕疵担保履行法セミナー (その1)

瑕疵担保保険セミナー

下松中央公民館で国土交通省の方を迎えて「住宅瑕疵担保履行法」のセミナーをして頂きまし

た。かいつまんで言えば、今までは、10年保障を義務付ける法律がありましたが、たとえば、

業者が倒産してしまったら消費者の方は、二重ローンを払わなければならない可能性が出てく

ることが「姉歯事件」で証明されました。そこで、業者に「保証金の供託」または「保険への

加入」を義務付けることにしました。万が一の時は、その保険または供託金によって消費者に

償うことになります。新築住宅の引き渡し時期が H21年10月1日 以降であれば、業者は保険

の加入または補償金の供託が必要になります。また、年2回の保険契約などの届け出義務も発

生します。書類なども金物チェックなどもあることから、バランス計算、N値計算、基礎の構

造計算またはスパン表によることになります。保険代、資料作成費用が発生することになりま

す。   つづく・・・。






  m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

■山口ブログの「ビジネス」に参加しています

小野建設のホームページ

住まいづくりの会

HOMEをクリックして
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。