止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

塩の性質を利用した 「暮らしの知恵」

伯方の塩


塩石鹸の説明でガイドさんは興味津津でした。ヤシ油と伯方の塩のブレンドでミックスするこ

とに特許があるとか・・・。きめ細かい泡立ちでした。


伯方の塩2



ボーリングの玉が3パーセント食塩水では沈みますけど、23パーセント?灌水では浮かびます

という実験です。


塩の性質を利用した 「暮らしの知恵」

NO.1

1) 家具・調度品の汚れ落としに

  竹細工・籐家具などはバケツ1パイの水に大匙2杯の塩を入れて雑巾を固く絞って吹きま

  す。籐家具の場合は塩水でブラッシングすると黄ばみや黒ずみが取れます。戸や障子の

  手あかが取れます。

2) 氷枕・氷嚢の氷を長持ちさせるには

  一つまみの塩を入れることで氷嚢を長持ちさせることができます。塩を多めに入れて氷点

  を0度以下に下げると飲み物を冷やしたりアイスキャンディーを作れます。

3) ほうきの穂をすっきりしなやかにするには

  癖づいたホウキなどを3パーセントくらいの塩水につけて2時間くらい置き、形を整えて陰

  干ししておくと癖が直りしなやかになります。

4) インクや調味料などの取り除き方

  畳にインクがこぼれた時などは、インクの上に塩をたっぷりとかけますと水に溶けやすい

  塩化鉄になります。しばらくおいて乾いたぞうきんでふきとり、そのあとで固く絞った雑

  巾で拭き取ります。絨毯にマヨネーズ・ケチャップ・醤油・ソースなどの時も塩を山盛り

  に盛り同様に処理します。しみぬきはその後レモンにつけた塩で対応します。





  m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

小野建設のホームページ

住まいづくりの会









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。