止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

住まいづくりの会研修2




神々の山



四国、神々の山やま(石槌山)が見えます。まるで、墨絵のようでした。


茶粥


朝、 7:00 栗林公園にて朝食の茶粥です。茶粥が映ってませんが・・・・・。順次、見学先

を紹介してまいります。



伊丹十三記念館



伊丹十三記念館見学スライドショー 画面の向かって左上の ← で戻ります



設計 中村好文

伊丹氏はすべてにおいて本物志向の人でした。車にも凝っていて高級車も展示してありまし

た。スライドにも入れてあります。CMも作ったりしていまして、常設展示場に映像が流れてい

ます。 数々の発明品?もありユニークな人柄だったことがうかがえます。回転するうちわは

笑いました・・・・・。




まがまが‐し・い【▽禍▽禍しい】
「まがまがしい」を大辞林でも検索する
[形]まがまが・し[シク]
1 悪いことが起こりそうである。不吉である。「―・い出来事」
2 いまいましい。好ましくない。
  ・ 「いと―・しき筋にも思ひ寄り給ひけるかな」〈源・藤袴〉
3 いかにももっともらしい。
  ・ 「―・しいあの嘘わいの」〈浄・油地獄〉
[派生] まがまがしさ[名]







  m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

小野建設のホームページ

住まいづくりの会



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。