止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

消防団の訓練





フランスパン




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




消防訓練




◆今日の訓練は、火災現場と水場が離れている時、消防自動車を連結して水を遠くへ運ぶ訓練

です。車は一台しかないので道路下に埋設してある消防用の配管より取水しての訓練です。水

圧が下がると自動的に加圧して送水します。以下、消防団の位置づけです。


◆消防団の位置付け

1  消防の任務

 消防は、その施設及び人員を活用して、国民の生命、身体及び財産を火災から保護するとと

もに、水火災又は地震等の災害を防除し、及びこれらの災害による被害を軽減することを任務

とします(消防組織法第1条)。


2  消防の組織 (1)  市町村消防の原則


 市町村は、当該市町村の区域における消防を十分に果たすべき責任を有します(消防組織法

第6条)。 ア   消防機関の設置、管理運営は市町村の責任とされ、消防庁、都道府県は必

要な助言、指導、支援等を行います。

イ   大規模災害や特殊災害等に対しては協定に基づく相互応援や緊急消防援助隊により迅

速的確に対処します。

(2)  市町村(消防本部、消防署、消防団)の役割

・  消防機関の設置、管理運営

・  火災予防、消火、救急・救助活動、地震、風水害等への対処

・  市町村防災計画の策定及び総合的な防災対策の実施等

(3)  消防機関の概要

 消防は、市町村長が管理します。

 市町村は消防事務を処理するための機関として、消防本部、消防署及び消防団のうち全部又

は一部を設けなければなりません(消防組織法第9条)。






  m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

小野建設のホームページ

住まいづくりの会

■mixi に参加しました













スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。