止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

別子銅山






秋田県上空





鉄(?)の塊が空を飛ぶなんて信じられません。科学技術は試行錯誤の結果が積み上げら

れますが、精神の積み上げは、数値がないだけに積み上げにくいように思います。秋田上

空です。街並みがマッチ箱のように点在して見えます。




別子銅山



お茶畑の風景ではありません。別子銅山の記念館です。 屋上緑化の走りという

よりは建物の存在を隠しかったのかもしれません。なにせ鉱山の記念館ですから。

しかし、お茶畑のようだけど、どうやって植栽の剪定をしたのだろうかという議論が

私たちの間でおきました。また、日本はあみだくじのように丁寧に坑道を掘っている

けど外国の同業他社は、爆破でいっきに粉砕してそれから必要な鉱物を採取するんだ

って解説していました。日本人の性格ですかね。住友の礎を築いた事業だったらしい

けど人事管理もまた緻密で日本的です。







  m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

小野建設のホームページ

住まいづくりの会

■mixi に参加しました








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。