止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

笑意軒とは・・・・・。




The 雲




何か先を急いでいそうな雲に出くわした。意志を持ち合わせた雲のようだ。「急いでも

無駄だよ・・・・。」




笑意軒



この建物は、桂離宮の中にあって「笑意軒」と呼ばれています。一説には李白の『山中問答』

問余何意栖碧山

笑而不答心自閑

桃花流水窈然去

別有天地非人間  によるといわれています。異訳 :「私は山奥が好きなんだ。

アナタとは違うんです」

この建物は、庭の中のお茶屋なんでしょうが、解説書によると平面的には不評で

形だけが強調され、素材や機能が軽んじられたのは造立された時代の時代的傾向

だという。つまり庭の点景として考えられたのではないかと・・・・。

私には理解できません。






  m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

小野建設のホームページ

住まいづくりの会

■mixi に参加しました











スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。