FC2ブログ

止まり木

まず風や光をうまく利用する設計を目指します。そのうえで最も効率の良い設備の組み合わせで省エネを促します。最終的にはゼロエネ住宅を目指します。

過飽和水蒸気量。






過飽和水蒸気量



■そうそう、目の前の雲、過飽和水蒸気量の状態なんです。??

断熱と結露について調べていたら雲の生成に行き着いたのです。上空が低温になって

不安定な結露状態なのです。目の前の現象がとても身近になりました。














m(_ _)m  いつも、クリックありがとうございます!

小野建設のホームページ

参加中・周南情報

地域ネット























スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する